VirtueForexの口コミ評判!詐欺なのか検証してみました

海外FX業者であるVirtueForex(バーチュフォレックス)のメリット・デメリット

日本で最も口座を多く持つ海外FX業者にVirtueForex(バーチュフォレックス)があります。
VirtueForex(バーチュフォレックス)とは、有名な海外FX業者で口コミでも評判などが良い海外FX業者です。

●VirtueForex(バーチュフォレックス)のメリット
VirtueForex(バーチュフォレックス)ではFX取引において以下のようなメリットが提供されています。
1.注文に対する速い約定スピード
2.大きなレバレッジ
3.ゼロカットシステムの採用
4.取扱い通貨ペア数が多い

1.注文に対する速い約定スピード
VirtueForex(バーチュフォレックス)は全取引の内、99%以上の確率で注文が1秒未満で約定しています。
つまり、ユーザーが注文すると必ず約定されるということです。実は、FX取引には「リクオート」と言って、業者がユーザーの希望する価格では決済できないことから、決済可能な金額に変更してもらうように通知することがあります。
VirtueForex(バーチュフォレックス)では、リクオートが起きません。

2.大きなレバレッジ
日本のFX取引では法律の規定によって、レバレッジは最大で25倍にしか設定できません。
海外のFX業者には日本の法律が適用されないため、レバレッジの倍率が高くなっており、VirtueForex(バーチュフォレックス)では最大888倍のレバレッジが可能になっています。
つまり、数字上では1万円を入金すれば、888万円の取引ができるということです。

3.ゼロカットシステムの採用
ユーザーにとって何といっても最大のメリットが、「ゼロカットシステム」です。
FX取引の場合、保有するポジションで含み損が拡大すると、強制的にポジションを決済するロスカットが実施されます。
通常は、ロスカットが実施されても、口座に残っている資金が減るだけで済みます。

ところが、為替価格が急激に大暴落した場合、ロスカットの損失が膨大な金額になるため、口座残高では賄えきれずに不足金の発生することがあります。つまり、借金です。当然、業者からは不足金の支払い請求が来ます。それが「ロスカット追証」です。

実は、VirtueForex(バーチュフォレックス)ではセロカットシステムが採用されているため、ロスカットによって口座残高以上に不足金が生じた場合は、そのオーバーした金額をゼロにしてもらえます。つまり、口座残高以上の損失の発生することが起こりえないため、借金の生じることがありません。

4.取扱い通貨ペア数多い
日本の業者が取扱う通貨ペアは一般的に20~30種類ですが、VirtueForex(バーチュフォレックス)は57種類を取扱っています。
ほぼ2倍の種類の通貨ぺアの取引が可能になっています。

●VirtueForex(バーチュフォレックス)のデメリット
VirtueForex(バーチュフォレックス)でのFX取引のデメリットには以下が挙げられます。
1.広いスプレッド
実質的な手数料であるスプレッドが大きくなっています。
例えば、米ドル/円のスプレッドは2.0pips(2銭)であり、日本の業者(一般的に02~0.3銭)のほぼ10倍です。取引回数が多くなると、その金額が大きな負担になります。

2.早い休眠口座扱い
VirtueForex(バーチュフォレックス)では口座に残高があっても、90日間取引または入出金しないと休眠口座扱いになり、毎月5ドルの維持手数料を取られます。さらに、放置して残高が0円になると凍結口座となり、取引ができなくなります。

今注目のVirtueForex(バーチュフォレックス)海外FXの実情

コロナ禍における収入の低下、最近の株価上昇などにより、資産運用や副業を始めようと考えている人も多いのではないでしょうか。
多くの副業の中でもFXトレードや株式投資は一見簡単そうに見え、億トレーダなど夢も大きく、始めたいと考える人も多いと思います。
実際、ここ数ヶ月の証券口座、fx口座の開設数は明らかに増えています。
しかし、これらは詐欺の多い世界でもあり、多くの被害が出ています。
最近、急に出金ができなくなったサービスもあります。

「FXおすすめ」などのワードを検索すると多くのサイトがヒットし、おすすめのFX口座などが口コミとともに出てきます。
しかし、これらのサイトや口コミはアフィリエイト収入を目的としたサイトであり、実際の利用者の利益のために書いているとは言えないサイトが多いです。
ランキングに並ぶのはアフィリエイト収入の大きなFX口座ばかりだったりします。
そのため、本当にその会社がいい会社なのかは自分で調べなくてはいけません。
これらのサイトでよく紹介されている海外のFX口座はアフィリエイト収入が大きいことが多いです。
しかし、海外FXには多くの問題があり、それらを理解して使う必要があります。
VirtueForex(バーチュフォレックス)などの海外FXにも言えますが、メリットだけではありません。
今回は実際、ネックになる問題点なども幾つか紹介したいと思います。

海外のFX口座の問題点は

  1. 金融庁の認可を得ていない。
  2. レバレッジが高すぎる。
  3. 出金できなくなることがある。
    などがあります。
  4. 金融庁の認可を得ていない。
    海外fxは基本的に日本の金融庁の認可を得ていません。
    そのため、何か問題が起こった時、金融庁に問合わせても何もできず、泣き寝入りになってしまうことが多いです。
    金融庁は海外FXの利用を推奨していません。
  5. レバレッジが高すぎる。
    日本のfxはレバレッジが最大25倍と制限されていますが、基本的にVirtueForex(バーチュフォレックス)などの海外FXではこの制限がありません。
    レバレッジが高すぎるとちょっとした相場変動で致命的な損失を被る可能性があります。
    また、海外FXは基本的にロスカットが無く、ゼロカットとなります。
    つまり、失敗すると預けている資産が0になるかもしれません。
  6. 出金できなくなることがある。
    海外FXは出金できなくなることがあるとよく言われます。
    実際、大きな金額を一気に出金しようとすると出金できないことがあるようです。

このように詐欺のような問題も海外FXですが、使い方次第ではそれを補って余りあるメリットもあります。
上記のような被害に遭わないためにも、もしゼロカットされて無くなっても大丈夫な少額だけ入金することをおすすめします。
実際にそのようなものが心配な場合は、ネットの口コミなどを参考にするのをおすすめします。
VirtueForex(バーチュフォレックス)について利用者の口コミや評判を調査した結果、そのような詐欺まがいの口コミは見られなかったので安全な副業ビジネスであると言えるでしょう。

VirtueForex(バーチュフォレックス)などの海外FXはレバレッジが高いため、小さな資金を何倍にもすることができ、大きく稼ぐことができます。
学生や主婦など大きな資金を運用することができない人にもおすすめできます。
リスクヘッジはトレーダーにとって最も大事な能力です。
ネットなどの口コミを自分でよく調べ、無くなっても大丈夫な少額で始めましょう。
メリットとデメリットを十分に理解した上でよきVirtueForex(バーチュフォレックス)を利用した海外FXライフをお送りください。

取扱商品で選ぶネットでの投資

ネットで投資を始めたい時は、まず口コミや評判を参考にネット証券の口座開設から始めておくと良いでしょう。口コミや評判を参考にしてネット証券を選ぶ際に、注目をしておいて損がないのが取扱商品の種類です。

ネット証券といっても、できる取引は業者によって異なります。
株取引さえできれば良いなど、目的が明確な場合はその部分に注目をして、最適な証券会社を選ぶと良いでしょう。ただ、最初は株から始めても、将来的にはFXや先物取引など色々な投資も行いたいと考えているのであれば、取扱商品もチェックしておくことがおすすめです。バーチュフォレックスなど効率的な方法などを実践していくことで、有利に進めていけるでしょう。

口コミや評判を参考に、取扱商品が充実したネット証券を選んでおけば、何度も口座開設の手間をかけることなく、色々な取引に挑戦できます。
バーチュフォレックスで挑戦できる投資では、個人副業でも大きな利益を狙える投資ジャンルという口コミ評判となっているようです。
色々な証券会社や業者を探そうとすると、詐欺紛いの業者に引っかかる可能性も高くなります。詐欺に引っかかることは避けたい、詐欺被害に遭うことなく安心して取引をしていきたいという場合も、ネット証券選びにこだわっておいて損がありません。

取扱商品だけでなく、手数料やツールの使いやすさなど、色々なポイントにも目を通しておけば、バーチュフォレックスなど海外FXでも安心して投資を始めることができます。そのためには、口コミサイトなどの活用が有効です。

正しいフォームや投げる方向を教えてくれるVirtueForex(バーチュフォレックス)

ビジネスによっては、結果が出るまでに時間がかかる事があります。
生活できるだけの報酬を稼げるまでは、半年ぐらいかかってしまうという声も多いです。
しかしVirtueForex(バーチュフォレックス)を活用すれば、もう少し短くできるケースもあります。

間違った方法でアプローチすると時間がかかる

副業で稼ぐにしても、正しいやり方があるのです。
間違った方法でアプローチしても、なかなか成果に結び付きません。
副業を始める方々は、自分流のやり方でアプローチしている事も多いです。
しかしそのアプローチは、必ずしも正しいとは限りません。
ですから冒頭で触れたように、半年ほどかかってケースも多いのです。
ある意味、それはボール投げのような一面があります。
ボールは、もちろん正しい方向に投げる必要があります。間違った方向にボールを投げていても、一向に良い成績には結びつきません。

正しい方向を示してくれるVirtueForex(バーチュフォレックス)

ところで冒頭で触れたVirtueForex(バーチュフォレックス)は、正しい方向を教えてくれるメリットがあります。目指すべき方角を示してくれるので、副業でも稼ぎやすくなるメリットがあるのです。
VirtueForex(バーチュフォレックス)は、何らかの分野で成功した人物が書いている事も多いです。
副業で成功した人物が、VirtueForex(バーチュフォレックス)でノウハウを明らかにしている事も多く、かなり深い知識を学ぶ事ができます。
そのVirtueForex(バーチュフォレックス)で紹介されている内容には、一定の方向性はあるのです。間違った方向に行かないよう、きちんと配慮してくれています。
ですからVirtueForex(バーチュフォレックス)を読んだ上で副業に着手すれば、上述のように半年かかるのではなく、3ヶ月程度できちんと成果を出せるようになる可能性もあるのです。
逆に、VirtueForex(バーチュフォレックス)を読んでいなければ、時間がかかってしまう可能性があります。
ある意味、VirtueForex(バーチュフォレックス)はボールを投げる方向を教えてくれる存在とも言えるです。

初心者にはおすすめ

とりわけ副業の初心者にとっては、VirtueForex(バーチュフォレックス)はメリットが大きいと言われています。
初心者の内は、どのような方法で取り組めば副業で稼げるのか、よく分からない事も多いです。
ある意味、VirtueForex(バーチュフォレックス)はスポーツ初心者に正しいフォームを教えてくれるコーチのような存在なのです。
スポーツでは基本フォームを覚えるのは大切ですが、副業もそれは同様です。
一旦正しいフォームを覚えれば、副業で稼げる時間も短くなる傾向がありますし、VirtueForex(バーチュフォレックス)で知識を学んでいる方も多いです。